【ドール初心者向け】ドールウィッグのお手入れ方法・保管方法

ドールウィッグのお手入れ方法に関して

Eveちゃん
汚れてきた、絡まってきた、またはしばらくしまっておこう…
定期的にきれいにお手入れをして、
ウィッグを長く使ってあげましょう。

ストレートウィッグの場合

  1. 最初にクシで軽く整えます。絡まっている場合は、下から少しずつほどいてくださいね。
  2. ウィッグ専用スプレーを使うと絡み防止にもなります。
  3. 仕上げに歯ブラシで整えると誇りもとれ、きれいになります。
※非耐熱ウィッグの場合は、毛が溶ける場合があるので、アイロン・コテ・ドライヤーは使用しないでくださいね。

カールウィッグの場合

  1. ウィッグ全体にウィッグ専用スプレーを吹き付けます。
  2. 目の粗いクシで軽くブラッシングして、絡まりを優しくほぐします。
  3. 適量の毛束を、手に取り手でくるくるとカールを巻きます。
    カールの束が、バラバラにならないように丁寧に扱ってください。
  4. セット前の状態が、そこまで乱れていない場合は、これで完成。
※非耐熱ウィッグの場合は、毛が溶ける場合があるので、アイロン・コテ・ドライヤーは使用しないでくださいね。

クセが付いた、カールウィッグの直し方

Doll Lab (ドールラボ)のウィッグは、全て耐熱180度です!
人間用のウィッグと同じ繊維で作られており、
ウィッグ特有の安っぽいテカりがありません。
イメージ通りのアレンジもしやすく作られています。
クセがついた場合でも、アイロンやドライヤーで直せます。

  1. ウィッグ全体にウィッグ専用スプレーを吹き付けます。
  2. 目の粗いクシで軽くブラッシングして、絡まりを優しくほぐします。
  3. 適量の毛束を、手に取り手でくるくるとカールを巻き、水を吹き付けます。
  4. カールを崩さないように気を付けながら、ドライヤーをかけます。
    熱いので。火傷にご注意ください。
  5. 完全に冷めたら出来上がり。
    順番にカールを付けていきましょう。

耐熱ファイバーは、熱が冷めるときに型が付きます。
冷めないまま離すとファイバーの重量でカールが伸びてしまうので、気を付けてくださいね。

※セット済みのヘアセットウィッグは、アイロンは不可となります。

ドールラボのウィッグはこちらから

Doll Lab ドールラボ ウィッグ

ウィッグが汚れた時、しばらく使わない時

ツヤがなくて、ボサボサ?!そんなことにならないように
定期的にウィッグを洗い、長持ちさせるようにお手入れしましょう。

※非耐熱ウィッグの、ぬるま湯洗いは、自己責任の上、十分に注意して行ってください。
※カールウィッグは、カールが取れる可能性があります。

ウィッグのお手入れ
洗面器にぬるま湯を入れて軽くゆすぎましょう。
ワックスやスプレーを使用した場合はシャンプーを溶かして、軽くもみ洗いしてあげましょう。
シリコン入りの衣類用の柔軟剤を少量使うとサラサラになります。
よくゆすいだら、タオルドライをして、ウィッグスタンドなどにかぶせます。
形を整えたら、ドライヤーで優しくブローをして乾かしましょう。
仕上げにウィッグ専用スプレーを使うと、より絡みづらくなるのでオススメです。

ドールウィッグの保管方法

高温多湿となる場所を避けましょう。
重い物の下敷きや無理なしまい方、ずっと同じ形のまま放置すると、ウィッグの型崩れの原因となります。
ネットで優しく包んで箱に入れてしまう、または、マネキンにセットして、ウィッグが潰れないように保管しましょう。

 

ドールウィッグのメンテナンスの最新記事8件