【ドール初心者向け】ドールウィッグの被せ方

ドールウィッグの被せ方

ただウィッグを被せるだけだと、耳の周り、生え際が浮いてしまったり…
カツラをかぶっているような雰囲気になってしまいます。
また、非常にずれやすく安定しません。
丁寧なヘアセットをしましょう★

髪ありのドールの場合

最初にウィッグネットを被せます

ウィッグの被せ方

ドールの毛をコンパクトにまとめる。

まとめ方として色々な方法があります。
好みの方法でまとめてください。

1. 長い場合は2つに結び、ひとまとめにする(写真参考)
2. 毛量が多く、なるべくコンパクトにしたい場合は、左右で三つ編みにした後、頭に巻き付けピンでとめる。
(三つ編みの跡が残る場合があるので、注意してくださいね。)
3. 頭に毛を巻き付けピンで留めコンパクトにする。
4. カットして坊主にする。

後ろ中心に、ウィッグキャップを合わせ、前髪まで被せます。

ウィッグネットの被せ方

はみ出した毛は、ウィッグキャップの中に納めます。

次にウィッグを被せます

頭の前で、ヘッドとウィッグをしっかりと押さえます。

後頭部に向かってウィッグを引っ張りながら被せます。

髪なしのドールの場合

ウィッグのズレ防止のために、100均のすべり止めや、シリコンラップを切っておでこ上から頭頂部に載せます。
もしくは、「ボークス」さんのピタットウィッグもおすすめです。
※色移りが心配な場合は、白色のすべり止めを使いましょう。

ウィッグを装着します。

ウィッグのサイズが大きいとき

参考例
  1. お好みのサイズになるように布などでかさ増しをし、ボリュームをだす。
  2. ズレが気になる場合は、上の工程のすべり止めを装着する。
  3. ウィッグをかぶせ、完成。

ドールラボのウィッグはこちらから

Doll Lab ドールラボ ウィッグ

 

ドールウィッグのメンテナンスの最新記事8件